概況/寄り付き 安倍首相の施政方針演説で、安全が確認された原発は再稼働すると述べたため、東京電力や木村化工機が高い。テレビ朝日はメリルリンチの格上げ。

概況


日経平均 15分足 MA(25/75)

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,460万株、買いは1,580万株でした。

9時15分時点のTOPIXは976.47ポイントの0.81ポイント高、日経平均は11,525円の34円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は641、値下がり銘柄数は808。

昨日のNYダウは20ドル安の14,054ドルと反落しました。IMF(国際通貨基金)が、米国で3月1日に歳出の強制削減が発動された場合、米国と世界経済の成長見通しを下方修正する可能性が高いと発表したことが警戒されました。

これまでは今年の米国の成長率を2%と予想してきましたが、歳出の強制削減が全て実施された場合は0.5%ポイント引き下げる方針で、貿易相手国も影響を受けるという見方を示しました。

今朝の東京株式市場では米国の景気減速懸念からタイヤ需要も鈍化するという懸念で、住友ゴムが売られ、太陽誘電や日本ケミコンなどの電子部品株も売られています。

東邦チタニウム(5727)は太陽光発電向けのシリコン事業から撤退することで特別損失を計上することから売られました。

一方、東京電力(9501)が買われていますが、昨日の安倍首相の施政方針演説で、安全が確認された原発は再稼働すると述べたため、核燃料輸送容器やMOX燃料製造装置を供給している原発関連の木村化工機(6378)も値上がりしています。

貸し切りの邸宅風結婚式場を運営するテイクアンドギヴ・ニーズ(4331)は2014年3月期の営業利益は約35億円と、今期予想比3割増の見通しで、昨年末に買収した名古屋の式場運営会社が5億円程度の利益上乗せ要因と日経新聞で報じられたことで買われました。

テレビ朝日(9409)はメリルリンチ証券が投資判断を「アンダーパフォーム」→「買い」に引き上げ、目標株価は1,900円と評価したことが注目。

戻る