2月27日の米国株式市場は、続伸。NYダウは1.26%高、ナスダックは1.04%高、S&P500は1.27%高

概況


NYダウ 日足

NYダウ 日足

2月27日の米国株式市場は、朝方から堅調な展開が続き続伸。バーナンキFRB議長の議会証言や住宅指標の改善、イタリア国債入札の順調な動向も支援材料。

ダウ工業平均は前日比 175.24ドル高(1.26%高)の14,075.37ドル、ナスダック総合指数は前日比 32.61ポイント高(1.04%高)の3,162.26ポイント、S&P500指数は前日比 19.05ポイント高(1.27%高)の1,515.99ポイント。

ダウ構成銘柄では、ヒューレット・パッカードの小幅安以外の29銘柄がプラスで、JPモルガンが3.53%高、建機のキャタピラーは2.56%高、ボーイング、インテルなどが上昇上位に。

その他、アップルは小幅反落で、フェイスブックも下落、グーグルは反発となっている。

なお、この日発表された1月の中古住宅販売保留は前月比4.5%と前月、予想をともに上回る結果に。1月の耐久財受注は前月比-5.2%と予想を下回るも、輸送用機器を除くと1.9%と予想より強い結果に。

戻る