2月19日の米国株式市場は、上昇。NYダウは 0.39%高、ナスダックは 0.68%高

概況


NYダウ 日足

NYダウ 日足


2月19日の米国株式市場は、寄り付きから堅調な展開が続き、NYダウは続伸で14,000ドル台を回復。独ZEW景況感指数の改善による欧州市場の上昇や、M&Aを巡る動きが支援材料に。

ダウ工業平均は前日比 53.91ドル高(0.39%高)の14,035.67ドル、ナスダック総合指数は前日比 21.56ポイント高(0.68%高)の3,213.59ポイント、S&P500指数は前日比 11.15ポイント高(0.73%高)の1,530.94ポイント。

ダウ構成銘柄では、シスコシステムズやGE、メルク、ファイザー、バンク・オブ・アメリカ、JPモルガンなど幅広い銘柄が堅調な展開。一方で、アルコアやボーイング、ウォルマートが冴えない。指数構成銘柄では22銘柄が上昇、8銘柄が下落。

その他、合併について報じられたオフィス・デポとオフィスマックスはそれぞれ9.37%高、20.93%高と急騰で、グーグルが続伸で800ドル台超え、アップルは小幅続落、フェイスブックは2.15%高と反発。

戻る