3月4日の米国株式市場は、続落。NYダウ 0.58%安、ナスダック 0.26%安、S&P500 0.44%安

概況


3月4日の米国株式市場は、終日冴えない展開が続き続落。週末に公表される雇用統計を前に、引き続き利益確定の動きが優勢に。

NYダウ 週足

NYダウ 週足

NYダウ工業平均は前日比 106.47ドル安(0.58%安)の18,096.90ドル、ナスダック総合指数は前日比 12.76ポイント安(0.26%安)の4,967.14、S&P500指数は前日比 9.25ポイント安(0.44%安)の2,098.53。

ダウ構成銘柄では、アメリカン・エキスプレスやキャタピラー、AT&T、ホーム・デポ、コカ・コーラ、IBM、ベライゾン、ウォルマートなどが軟調な反面、ユナイテッドヘルス・グループ、マクドナルド、JPモルガンなどがシッカリ。指数を構成する30銘柄中、6銘柄が上昇、23銘柄が下落、1銘柄が変わらず。

その他、アパレルのアバクロンビー・アンド・フィッチが決算から15.51%安、同業のアメリカン・イーグル・アウトフィッターズは逆に決算が好感され7.69%高、テレビ制作会社への出資が伝わったアリババは4.79%高。フェイスブックは堅調で、アップルとグーグルは冴えない。

戻る