2月25日の米国株式市場は、高安まちまち。NYダウ 0.08%高、ナスダック 0.02%安、S&P500 0.08%安

概況


2月25日の米国株式市場では、ナスダックが引けにかけて売られ11営業日ぶりに反落となった一方、NYダウは前日終値を挟んでの揉み合い。新規材料に乏しく方向感に欠ける展開。

NYダウ 週足

NYダウ 週足

NYダウ工業平均は前日比 15.38ドル高(0.08%高)の18,224.57ドル、ナスダック総合指数は前日比 0.99ポイント安(0.02%安)の4,967.14、S&P500指数は前日比 1.62ポイント安(0.08%安)の2,113.86。

ダウ構成銘柄では、マクドナルドやGE、アメリカン・エキスプレス、ナイキ、ファイザー、ディズニー、キャタピラー、シェブロンなどが高く、反面、インテルやIBM、ウォルマート、ボーイングなどが冴えない。指数を構成する30銘柄中、14銘柄が上昇、15銘柄が下落、1銘柄が変わらず。

その他、決算からヒューレット・パッカードが9.92%安、石油関連のチェサピーク・エナジーも9.56%安、アパレルのTJXは3.31%高、小売のダラー・ツリーは2.18%高。特許侵害で約630億円の支払いが伝わったアップルは2.56%安、フェイスブックとアリババ、グーグルは上昇。

戻る