2月23日の米国株式市場は、高安まちまち。NYダウ 0.13%安、ナスダック 0.10%高、S&P500 0.03%安

概況


2月23日の米国株式市場は、終日冴えない展開が続いていたものの、引けにかけて持ち直しの動き。ナスダックは9連騰。原油価格の下落からエネルギー関連が売られ圧迫要因に。

NYダウ 週足

NYダウ 週足

NYダウ工業平均は前日比 23.60ドル安(0.13%安)の18,116.84ドル、ナスダック総合指数は前日比 5.01ポイント高(0.10%高)の4,960.97、S&P500指数は前日比 0.64ポイント安(0.03%安)の2,109.66。

ダウ構成銘柄では、ゴールドマンの格下げからボーイングが安く、インテルやキャタピラー、エクソン・モービル、JPモルガン、シェブロンなども冴えない。反面、ユナイテッドヘルス・グループやデュポン、マイクロソフト、ディズニー、3M、ウォルマートなどはシッカリ。指数を構成する30銘柄中、13銘柄が上昇、17銘柄が下落。

その他、カナダの製薬大手バリアント・ファーマシューティカルズは同業のサリックス・ファーマシューティカルズの買収から大幅高、サリックスは1.32%安。ヨーロッパでのデータセンター建設が伝わったアップルは2.71%高。フェイスブックやアリババ、グーグルは冴えない。

戻る