概況/寄付き 東京市場は続伸スタート。米株高を背景に広範囲に上昇

概況


9時10分時点の日経平均は18,502.63円の170.33円高、TOPIXは1,511.76の11.43ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが990万株、買いは1,210万株。

日経平均 週足

日経平均 週足

先週末のNYダウは154ドル高の18,140ドルと最高値を更新。ユーロ圏財務相会合がギリシャ支援を4カ月延長することで合意したことが好感されました。S&P500も最高値を更新。

週明けの東京株式市場は続伸続伸スタート。ギリシャ支援延長による米国株高が好感、為替も119円台に。欧州不安の後退から精密株が高く、鉄鋼や証券、ガラス土石、輸送用機器なども堅調。

個別銘柄では、トヨタ(7203)が続伸で、ソフトバンク(9984)もシッカリ、ソニー(6758)も反発しており、きんでん(1944)は野村証券の格上げが刺激に。ユーグレナ(2931)はCLG社とバイオ燃料精製実証設備の建設に向け合意したことから急騰で、雪国まいたけ(1378)は公開買付絡みで一時ストップ高、Mimaki(6638)は分割と市場変更が好感。

戻る