2月17日の米国株式市場は、続伸。NYダウ 0.16%高、ナスダック 0.11%高、S&P500 0.16%高

概況


2月17日の米国株式市場は、朝方冴えない動きも、後半持ち直し小幅ながら続伸。ギリシャが支援の延長を求めるとの一部報道が支援材料に。S&P500は連日の最高値更新。

NYダウ 週足

NYダウ 週足

NYダウ工業平均は前日比 28.23ドル高(0.16%高)の18,047.58ドル、ナスダック総合指数は前日比 5.43ポイント高(0.11%高)の4,899.27、S&P500指数は前日比 3.35ポイント高(0.16%高)の2,100.34。

ダウ構成銘柄では、アメリカン・エキスプレスやインテル、ジョンソン・エンド・ジョンソン、JPモルガン、3Mなどが堅調な反面、マクドナルドやマイクロソフト、P&G、コカ・コーラなどが冴えない。指数を構成する30銘柄中、17銘柄が上昇、12銘柄下落、1銘柄が変わらず。

その他、医療機器のメドトロニックは決算が好感され3.73%高、第1四半期に500-600万個のアップル・ウォッチ製造をサプライヤーに発注したと伝わったアップルは0.59%高。フェイスブックやグーグル、アリババは下落。

戻る