2月13日の米国株式市場は、続伸。NYダウ 0.26%高、ナスダック 0.75%高、S&P500 0.41%高

概況


2月13日の米国株式市場では、NYダウが一時マイナス圏に落ち込む場面も、概ね堅調推移で続伸。S&P500は最高値を更新。独、ユーロ圏のGDPが予想を上回ったことや、原油価格の上昇等が支援材料に。

NYダウ 週足

NYダウ 週足

NYダウ工業平均は前日比 46.97ドル高(0.26%高)の18,019.35ドル、ナスダック総合指数は前日比 36.22ポイント高(0.75%高)の4,893.84、S&P500指数は前日比 8.51ポイント高(0.41%高)の2,096.99。

ダウ構成銘柄では、キャタピラーやマイクロソフト、シェブロン、ユナイテッド・テクノロジーズ、ジョンソン・エンド・ジョンソン、IMBなどが買われた反面、アメリカン・エキスプレスやファイザー、ビザ、コカ・コーラ、ベライゾンなどが冴えない。指数を構成する30銘柄中、16銘柄が上昇、14銘柄が下落。

その他、決算等かグルーポンが6.84%高、クラフト・フーズは決算から2.65%安、キャンベル・スープも1.76%安。フェイスブックは冴えず、アップルやグーグル、アリババ、テスラ・モーターズなどは堅調。

戻る