2月5日の米国株式市場は、上昇。NYダウ 1.20%高、ナスダック 1.03%高、S&P500 1.03%高

概況


2月5日の米国株式市場は、寄付きから堅調な展開が続き上昇。NYダウは4日続伸。原油価格の反発するなか、新規失業保険申請件数やファイザーによる買収が伝わったことも支援材料に。

NYダウ 週足

NYダウ 週足

NYダウ工業平均は前日比 211.86ドル高(1.20%高)の17,884.88ドル、ナスダック総合指数は前日比 48.39ポイント高(1.03%高)の4,765.10、S&P500指数は前日比 21.01ポイント高(1.03%高)の2,062.52。

ダウ構成銘柄では、新たな取締役を任命したデュポンが高く、ファイザーはホスピーラの買収が伝わり上昇、ビザやシスコシステムズ、キャタピラー、マイクロソフト、GE、ディズニー、ゴールドマン・サックスなども堅調。指数を構成する30銘柄全てが値上がり。

その他、アパレルのマイケル・コースが決算を背景に2.26%安、Lブランズは5.41%高。グーグルは小じっかりで、フェイスブックやアリババは冴えない。

戻る