1月30日の米国株式市場は、反落。NYダウ 1.45%安、ナスダック 1.03%安、S&P500 1.30%安

概況


1月30日の米国株式市場は、終日冴えない展開が続き、引けにかけて下げ幅を拡大。10-12月期GDPが前期比年率2.6%増と市場予想を下回ったことが重しに。

NYダウ 週足

NYダウ 週足

NYダウ工業平均は前日比 251.90ドル安(1.45%安)の17,164.95ドル、ナスダック総合指数は前日比 48.17ポイント安(1.03%安)の4,635.24、S&P500指数は前日比 26.26ポイント安(1.30%安)の1,994.99。

ダウ構成銘柄では、マイクロソフトやインテル、シスコシステムズが売られ、ウォルマート、ホーム・デポ、メルク、ナイキ、JPモルガンなども軟調。指数を構成する30銘柄中、上昇は決算と分割を発表したビザの1銘柄のみ。

その他、四半期決算からアマゾン・ドット・コムが13.71%高、グーグルも決算が好感され4.67%高。アップルやフェイスブック、テスラ・モーターズ、アリババなどは下落。

戻る