1月28日の米国株式市場は、続落。NYダウ 1.13%安、ナスダック 0.93%安、S&P500 1.35%安

概況


1月28日の米国株式市場は、日中小じっかりとした展開も、引けにかけて売り優勢の展開となり続落。原油安が嫌気されたほか、FOMC声明から利上げが再び意識されたとの見方も。

NYダウ 週足

NYダウ 週足

NYダウ工業平均は前日比 195.84ドル安(1.13%安)の17,191.37ドル、ナスダック総合指数は前日比 43.50ポイント安(0.93%安)の4,637.99、S&P500指数は前日比 27.39ポイント安(1.35%安)の2,002.16。

ダウ構成銘柄では、シェブロンやマイクロソフト、エクソン・モービル、JPモルガン、GE、ファイザーなどが下落。指数を構成する30銘柄中、上昇は決算が好感されたボーイング、キャタピラー、3Mの3銘柄のみ。

その他、前日決算を発表したアップルが5.65%高、同じく決算が好感されたUSスチールが10.86%高。フェイスブックは小高く、ツイッターやアリババ、グーグルは下落。

戻る