1月26日の米国株式市場は、上昇。NYダウ 0.03%高、ナスダック 0.29%高、S&P500 0.26%高

概況


NYダウ 週足

NYダウ 週足

1月26日の米国株式市場は、やや冴えない展開が続いたものの、NYダウは最終的に上昇。ナスダックは小じっかりの動き。ギリシャ総選挙では反緊縮派が勝利したが目立った動きはなく、FOMCを控え手控えムード。

NYダウ工業平均は前日比 6.10ドル高(0.03%高)の17,678.70ドル、ナスダック総合指数は前日比 13.88ポイント高(0.29%高)の4,771.76、S&P500指数は前日比 5.27ポイント高(0.26%高)の2,057.09。

ダウ構成銘柄では、シェブロンやマクドナルド、ファイザー、エクソン・モービル、ホーム・デポ、メルク、キャタピラー、GE、IBM、ディズニーなどが堅調な反面、インテルやユナイテッド・テクノロジーズ、アメリカン・エキスプレス、シスコシステムズ、ビザなどが冴えない。指数を構成する30銘柄中、17銘柄が上昇、13銘柄が下落。

その他、10-12月期決算を発表した住宅のDRホートンが5.54%高、玩具のマテルは業績悪化でCEOの辞任が伝わり4.99%安。フェイスブックやグーグルは冴えず、ツイッターやアリババ、アップルは上昇。

戻る