1月23日の米国株式市場は、高安まちまち。NYダウ 0.79%安、ナスダック 0.16%高、S&P500 0.55%安

概況


1月23日の米国株式市場は、NYダウが5日ぶりに反落となった一方、ナスダックが反落。ここのところの上昇に対する一服感、決算や原油価格の下落も重しに。

NYダウ 週足

NYダウ 週足

NYダウ工業平均は前日比 141.38ドル安(0.79%安)の17,672.60ドル、ナスダック総合指数は前日比 7.48ポイント高(0.16%高)の4,757.88、S&P500指数は前日比 11.33ポイント安(0.55%安)の2,051.82。

ダウ構成銘柄では、原油価格の下落からエクソン・モービルやシェブロンが売られ、デュポンやP&G、ユナイテッドヘルス・グループ、JPモルガン、マクドナルド、キャタピラー、インテルなども冴えない。GE、ナイキ、IBM、ビザはシッカリ。指数を構成する30銘柄中、6銘柄が上昇、24銘柄が下落。

その他、10-12月期の見通しを引き下げたことで貨物運送のUPSが9.91%安、増益決算のスターバックスは6.62%高。フェイスブックやアップル、グーグルはシッカリ。この日新規公開となったクラウドストレージのボックスは、公開価格14ドルを上回る20.20ドルで初値をマーク、23.23ドル(1.66倍)で初日の取引を終了した。

戻る