1月21日の米国株式市場は、3日続伸。NYダウ 0.22%高、ナスダック 0.27%高、S&P500 0.47%高

概況


1月21日の米国株式市場は、寄付きやや売られたものの、その後は小じっかりの展開で3日続伸。ECBによる緩和策への期待が引き続き下支え要因に。

NYダウ 週足

NYダウ 週足

NYダウ工業平均は前日比 39.05ドル高(0.22%高)の17,554.28ドル、ナスダック総合指数は前日比 12.57ポイント高(0.27%高)の4,667.42、S&P500指数は前日比 9.57ポイント高(0.47%高)の2,032.12。

ダウ構成銘柄では、決算を受けてユナイテッドヘルス・グループが買われ、キャタピラーやシェブロン、インテル、ボーイング、ゴールドマン・サックス、GEなども上昇。反面、予想を下回る決算から、IBMが売られ、ファイザーやマイクロソフト、シスコシステムズ、メルク、ディズニー、マクドナルドなどが冴えない。

その他、オンライン動画のネットフリックスが決算を背景に17.34%高。フェイスブックやアップル、アリババ、グーグル、テスラ・モーターズなども堅調推移。

戻る