1月13日の米国株式市場は、続落。NYダウ 0.15%安、ナスダック 0.07%安、S&P500 0.26%安

概況


1月13日の米国株式市場は、朝方買い先行も、引けにかけて失速。欧州市場の続伸が支援材料になった一方、引き続き原油価格の下落が嫌気される展開。

NYダウ 週足

NYダウ 週足

NYダウ工業平均は前日比 27.16ドル安(0.15%安)の17,613.68ドル、ナスダック総合指数は前日比 3.21ポイント安(0.07%安)の4,661.50、S&P500指数は前日比 5.23ポイント安(0.26%安)の2,023.03。

ダウ構成銘柄では、デュポンやシェブロン、ファイザー、ナイキ、ウォルマート、マイクロソフト、GEなどが下落した一方、ディズニーやユナイテッドヘルス・グループ、ビザ、IBM、ボーイングなどが上昇。指数を構成する30銘柄中、11銘柄が上昇、18銘柄が下落、1銘柄が変わらず。

その他、10-12月期決算を発表したアルコアが2.29%安、住宅のKBホームは利益見通しが嫌気され16.29%安、アナリストによる格上げからアップルが小じっかり。フェイスブックとアリババは軟調で、グーグルは上昇。

戻る