1月6日の米国株式市場は、続落。NYダウ 0.74%安、ナスダック 1.29%安、S&P500 0.89%安

概況


1月6日の米国株式市場は、寄り付きプラスも、買いも続かずその後はマイナス圏での推移に。NYダウは続落、ナスダックとS&P500は5日続落。引き続き原油価格の下落やギリシャ懸念が重しに。

NYダウ 週足

NYダウ 週足

NYダウ工業平均は前日比 130.01ドル安(0.74%安)の17,371.64ドル、ナスダック総合指数は前日比 59.84ポイント安(1.29%安)の4,592.74、S&P500指数は前日比 17.97ポイント安(0.89%安)の2,002.61。

ダウ構成銘柄では、JPモルガンやIBM、GE、アメリカン・エキスプレス、ゴールドマン・サックス、インテル、マイクロソフトなどが軟調な反面、メルクやベライゾン、ファイザーなどがシッカリ。指数を構成する30銘柄中、7銘柄が上昇、23銘柄が下落。

その他、音声認識ソフトのウィットアット買収が伝わったフェイスブックが1.35%安と続落で、コーチは婦人靴のスチュアート・ワイツマン買収から1.17%安。マイケル・コースはアナリストによる格下げから大きく売られ、グーグルも軟調。アップルやテスラは反発。

戻る