概況/寄り付き 東京市場は広範囲に値上がり、NYダウの18,000ドル台突破を好感

概況


日経平均 週足

日経平均 週足

9時9分時点の日経平均は17,814.25円の179.11円高、TOPIXは1,425.79の12.74ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが590万株、買いは1,010万株。

昨日のNYダウは64ドル高の18,024ドルと5日続伸し、初の18,000ドル台突破。7-9月GDP確定値が前期比年率5.0%増と改定値の3.9%増から上方修正されたことが好感されました。

今朝の東京株式市場は、米株高から買い優勢のスタート。水産農林や輸送用機器、保険、化学、電機などが高く、幅広い業種が値上がり。

個別銘柄では、トヨタ(7203)ホンダ(7267)日立(6501)ソニー(6758)ソフトバンク(9984)などが堅調。東京ドーム(9681)は三菱UFJモルガン・スタンレー証券の格上げが好感され、マルハニチロ(1333)は特別利益の計上が刺激に。横河ブリッジ(5911)は自社株買いを発表。

戻る