12月23日の米国株式市場では、NYダウが18,000ドル台を突破。NYダウ 0.36%高、ナスダック 0.33%安、S&P500 0.17%高

概況


NYダウ 週足

NYダウ 週足

12月23日の米国株式市場は、寄り付きから概ね堅調推移で、NYダウは初の18,000ドル台突破に。ただ、ナスダックは冴えない。7-9月期GDP(改定値)が前期比年率5.0%増へ上方修正されたことが支援材料に。

NYダウ工業平均は前日比 64.73ドル高(0.36%高)の18,024.17ドル、ナスダック総合指数は前日比 16.00ポイント安(0.33%安)の4,765.426、S&P500指数は前日比 3.63ポイント高(0.17%高)の2,082.17。

ダウ構成銘柄では、シェブロンやコカ・コーラ、ボーイング、エクソンモービル、キャタピラー、マイクロソフトなどが堅調な反面、メルクやジョンソン・エンド・ジョンソン、ファイザーなどが冴えない。指数を構成する30銘柄中、25銘柄が上昇、5銘柄が下落。

その他、決算を受けてドラッグストアのウォルグリーンが3.02%高と上昇、チェサピーク・エナジーは自社株買いから10.15%高、キューリグ・グリーン・マウンテンはコーヒーメーカーのリコールから2.31%安、ギリアド・サイエンシズはC型肝炎薬が保険適用から除外されたことが引き続き嫌気され3.71%安。フェイスブックやアリババ、アップルは冴えず、グーグルはシッカリ。

戻る