12月19日の米国株式市場は、3日続伸。NYダウ 0.15%高、ナスダック 0.36%高、S&P500 0.46%高

概況


NYダウ 週足

NYダウ 週足

12月19日の米国株式市場は、前半やや冴えない動きも、引けにかけて比較的シッカリした展開で3日続伸。FOMCを受けた市場心理改善が続き、原油価格の上昇でエネルギー関連株が上昇したことも支援材料。

NYダウ工業平均は前日比 26.65ドル高(0.15%高)の17,804.80ドル、ナスダック総合指数は前日比 16.98ポイント高(0.36%高)の4,765.38、S&P500指数は前日比 9.42ポイント高(0.46%高)の2,070.65。

ダウ構成銘柄では、シェブロンやエクソンモービル、GE、デュポン、メルク、ゴールドマン・サックス、IBM、ボーイングなどが堅調な一方、ナイキやインテル、ジョンソン・エンド・ジョンソン、ビザ、マクドナルドなどが冴えない。指数を構成する30銘柄中、18銘柄が上昇、12銘柄が下落。

その他、決算からソフトのレッドハットが10.63%高と急伸、同じくカーマックスも決算から11.22%高、ブラックベリーは決算が嫌気され0.79%安。フェイスブックやグーグル、ツイッター、アリババは堅調で、アップルは冴えない。

戻る