12月18日の米国株式市場は、大幅続伸。NYダウ 2.43%高、ナスダック 2.24%高、S&P500 2.40%高

概況


NYダウ 週足

NYダウ 週足

12月18日の米国株式市場は、寄り付きから堅調な展開が続き高値引けで、大幅続伸。FOMC声明を受けた買いが継続し、企業決算なども支援材料に。

NYダウ工業平均は前日比 421.28ドル高(2.43%高)の17,7778.15ドル、ナスダック総合指数は前日比 104.08ポイント高(2.24%高)の4,748.40、S&P500指数は前日比 48.34ポイント高(2.40%高)の2,061.23。

ダウ構成銘柄では、マイクロソフトやIBM、ゴールドマン・サックス、シスコシステムズ、ユナイテッドヘルス・グループ、3M、JPモルガン、シェブロン、ファイザーなどが高い。指数を構成する30銘柄全てが上昇。

その他、9-11月期決算が好感されたソフトのオラクルが10.18%高、同じく決算からコンサルティングのアクセンチュアが5.21%高、ドラッグストアのライト・エイドは見通しを引き上げたことで11.88%高。フェイスブックやアップル、テスラ、グーグルなども上昇。

戻る