12月4日の米国株式市場は、反落。NYダウ 0.07%安、ナスダック 0.11%安、S&P500 0.12%安

概況


NYダウ 週足

NYダウ 週足

12月4日の米国株式市場は、やや冴えない動きが続き反落。ECBが追加緩和策を打ち出さず、欧州市場が軟調推移となったことが影響した。

NYダウ工業平均は前日比 12.52ドル安(0.07%安)の17,900.10ドル、ナスダック総合指数は前日比 5.04ポイント安(0.11%安)の4,769.44、S&P500指数は前日比 2.41ポイント安(0.12%安)の2,071.92。

ダウ構成銘柄では、シェブロンやユナイテッドヘルス・グループ、GE、コカコーラ、キャタピラー、IBMなどが軟調な反面、マイクロソフトやP&G、メルク、ナイキ、ゴールドマン・サックスなどはシッカリ。

その他、マイクロソフトから電子書籍事業の株式を取得する書店のバーンズ・アンド・ノーブルは5.44%安、四半期決算から小売りのシアーズは4.38%安。フェイスブックは小幅反発で、グーグルも堅調、アップルとアリババは下落。

戻る