12月3日の米国株式市場は、続伸。NYダウ 0.18%高、ナスダック 0.39%高、S&P500 0.38%高

概況


NYダウ 週足

NYダウ 週足

12月3日の米国株式市場は、朝方やや冴えない動きも、引けにかけてシッカリした展開。ダウとS&P500は最高値を更新。引き続きエネルギー株の上昇が支援材料に。

NYダウ工業平均は前日比 33.07ドル高(0.18%高)の17,912.62ドル、ナスダック総合指数は前日比 18.66ポイント高(0.39%高)の4,774.47、S&P500指数は前日比 7.78ポイント高(0.38%高)の2,074.33。

ダウ構成銘柄では、GEやユナイテッド・テクノロジーズ、IBM、3M、エクソンモービル、トラベラーズ、キャタピラー、ビザなどが堅調な反面、アメリカン・エキスプレス、ウォルマート、コカコーラ、AT&T、マイクロソフトなどが冴えない。指数を構成する30銘柄中、17銘柄が上昇、13銘柄が下落。

その他、四半期決算を発表したアパレルのアバクロンビーが3.48%高、アナリストによる強気判断からディスカウントのTJXが0.95%高、格下げから百貨店のJCペニーは2.71%安。フェイスブックは続落で、グーグルも冴えず、アップルとアリババは上昇。

戻る