12月1日の米国株式市場は、下落。NYダウ 0.29%安、ナスダック 1.34%安、S&P500 0.68%安

概況


NYダウ 週足

NYダウ 週足

12月1日の米国株式市場は、終日軟調な展開。中国や欧州の経済指標が冴えず、全米小売業協会(NRF)のデータから年末商戦の軟調な出だしが明らかとなったことも重しに。

NYダウ工業平均は前日比 51.44ドル安(0.29%安)の17,776.80ドル、ナスダック総合指数は前日比 64.28ポイント安(1.34%安)の4,727.35、S&P500指数は前日比 14.12ポイント安(0.68%安)の2,053.44。

ダウ構成銘柄では、GEやナイキ、キャタピラー、ウォルマート、3M、AT&T、コカコーラ、ホーム・デポなどが軟調で、反面、シェブロンやエクソンモービル、マイクロソフトなどがシッカリ。指数を構成する30銘柄中、7銘柄が上昇、23銘柄が下落。

その他、小売のターゲットが1.69%安、百貨店のJCペニーは5.99%安、アマゾン・ドット・コムは3.73%安。アップルやフェイスブック、アリババ、グーグル、テスラ・モーターズなども売り優勢。

戻る