11月25日の米国株式市場は、高安まちまち。NYダウ 0.02%安、ナスダック 0.07%高、S&P500 0.12%安

概況


11月25日の米国株式市場は、NYダウとS&P500が一服となったものの、ナスダックは続伸。GDP改定値が上方修正されたことが好感された一方、原油価格の下落が重しに。感謝祭の祝日を前に手控えムードも。

NYダウ 週足

NYダウ 週足

NYダウ工業平均は前日比 2.96ドル安(0.02%安)の17,814.94ドル、ナスダック総合指数は前日比 3.36ポイント高(0.07%高)の4,758.25、S&P500指数は前日比 2.38ポイント安(0.12%安)の2,067.03。

ダウ構成銘柄では、ホーム・デポやシェブロン、3M、JPモルガン、エクソンモービル、ナイキ、デュポンなどが冴えない反面、ユナイテッド・テクノロジーズやディズニー、ビザ、シスコシステムズ、ファイザーなどがシッカリ。指数を構成する30銘柄中、14銘柄が上昇、16銘柄が下落。

その他、決算を背景にティファニーが2.47%高、食肉加工大手のホーメル・フーズは決算が嫌気され5.19%安。テスラ・モーターズは小幅ながら続伸で、フェイスブックも堅調。アップルとアリババは冴えない。

戻る