概況/寄り付き 東京市場は続伸スタート、業種別では保険や鉄鋼、海運、輸送用機器などが高い

概況


9時9分時点の日経平均は17,463.00円の105.40円高、TOPIXは1,411.36の11.18ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,460万株、買いは1,580万株。

日経平均 週足

日経平均 週足

24日のNYダウは7ドル高の17,817ドルと3日続伸で、最高値を更新しました。ただ、連日の高値更新や感謝祭も控え上値も重くなっています。

連休明けの東京株式市場は続伸スタート、JPX日経400先物が上場し資金流入要因と期待されています。業種別では保険や鉄鋼、海運、輸送用機器、電機などが高く、医薬品や倉庫運輸、食品などが冴えない。

個別銘柄では、トヨタ(7203)ホンダ(7267)が堅調で、三菱UFJ(8306)東京海上(8766)全国保証(7164)なども上昇。ソニー(6758)は年初来高値を更新し、JVCケンウッド(6632)は実質無借金との報道が刺激材料。日本通信(9062)は自社株買いを発表し、ファステップス(2338)は上方修正が好感。

戻る