11月11日の米国株式市場は、続伸。NYダウ 0.01%高、ナスダック 0.19%高、S&P500 0.07%高

概況


11月11日の米国株式市場は続伸、NYダウが5営業日連続で最高値を更新。小幅安での揉み合いが続いていたが、最終的にはプラス圏に浮上、ナスダックは小じっかり。連日の高値更新から利益確定の動きも。

NYダウ 週足

NYダウ 週足

NYダウ工業平均は前日比 1.16ドル高(0.01%高)の17,614.90ドル、ナスダック総合指数は前日比 8.94ポイント高(0.19%高)の4,660.56、S&P500指数は前日比 1.42ポイント高(0.07%高)の2,039.68。

ダウ構成銘柄では、ユナイテッドヘルス・グループやメルク、ボーイング、シェブロン、ファイザー、キャタピラー、コカ・コーラなどが堅調な反面、JPモルガンやアメリカン・エキスプレス、ユナイテッド・テクノロジーズ、ウォルマートなどが冴えない。指数を構成する30銘柄中、15銘柄が上昇、14銘柄が下落、1銘柄が変わらず。

その他、住宅のDRホートンが決算を受けて2.22%高、アナリストによる格上げからゲームのジンガが10.89%高、CEOの辞任が発表されたジュニパーネットワークスは5.67%安。アリババが3.87%安と反落し、フェイスブックも冴えない、アップルとグーグルはシッカリ。

戻る