11月7日の米国株式市場は、高安まちまち。NYダウ 0.11%高、ナスダック 0.13%安、S&P500 0.03%高

概況


11月7日の米国株式市場は、NYダウが4日続伸となった一方、ナスダックが反落。この日発表された10月の雇用統計では、雇用者数の伸びが予想を下回ったものの、失業率は5.8%へ低下する結果に。

NYダウ 週足

NYダウ 週足

NYダウ工業平均は前日比 19.46ドル高(0.11%高)の17,573.93ドル、ナスダック総合指数は前日比 5.94ポイント安(0.13%安)の4,632.53、S&P500指数は前日比 0.71ポイント高(0.03%高)の2,031.92。

ダウ構成銘柄では、ウォルマートやベライゾン、ビザ、キャタピラー、AT&T、マクドナルドなどが堅調。一方、ユナイテッドヘルス・グループ、ディズニー、ナイキ、インテル、ファイザーなどが冴えない。指数を構成する30銘柄中、21銘柄が上昇、9銘柄が下落。

その他、カジュアル衣料のアバクロンビー・アンド・フィッチが四半期決算から16.62%安、ギャップは2.45%高。アリババが続伸で、フェイスブックやアップルもシッカリ、グーグルは冴えない。

戻る