11月6日の米国株式市場は、上昇。NYダウ 0.40%高、ナスダック 0.38%高、S&P500 0.38%高

概況


11月6日の米国株式市場は、寄り付き売られる場面も、その後は堅調推移で、NYダウは3日続伸。NYダウ、S&P500は最高値を更新。ECBによる追加緩和への期待や予想市場に減少した新規失業保険申請件数も支援材料。

NYダウ 週足

NYダウ 週足

NYダウ工業平均は前日比 69.94ドル高(0.40%高)の17,554.47ドル、ナスダック総合指数は前日比 17.75ポイント高(0.38%高)の4,638.47、S&P500指数は前日比 7.64ポイント高(0.38%高)の2,031.21。

ダウ構成銘柄では、GEやマイクロソフト、ホーム・デポ、キャタピラー、シェブロン、エクソンモービル、シスコシステムズなどが堅調な反面、アメリカン・エキスプレス、AT&T、メルク、IBMなどが冴えない。

その他、7-9月期決算からEVのテスラが4.44%高、スーパーのホール・フーズ・マーケットが12.15%高、ウェンディーズが2.36%高、クアルコムは今後の見通しが嫌気され8.58%安。フェイスブックやアリババが高く、アップルとグーグルは冴えない。

戻る