11月5日の米国株式市場は、高安まちまち。NYダウ 0.58%高、ナスダック 0.06%安、S&P500 0.57%高

概況


11月5日の米国株式市場は、NYダウが続伸となった一方、ナスダックが続落。共和党が勝利した中間選挙や10月のADP雇用統計が支援材料に。

NYダウ 週足

NYダウ 週足

NYダウ工業平均は前日比 100.69ドル高(0.58%高)の17,484.53ドル、ナスダック総合指数は前日比 2.91ポイント安(0.06%安)の4,620.72、S&P500指数は前日比 11.47ポイント高(0.57%高)の2,023.57。

ダウ構成銘柄では、ビザやデュポン、JPモルガン、シェブロン、コカコーラ、アメリカン・エキスプレス、シスコシステムズなどが堅調な反面、インテルやボーイング、ファイザーなどが冴えない。指数を構成する30銘柄中、24銘柄が上昇、6銘柄が下落。

その他、好決算からチェサピーク・エナジーが6.90%高と買われた一方、トリップアドバイザーは決算が嫌気され14.13%安と急落。アリババは2.45%高と続伸で、アップルもシッカリ、グーグルやフェイスブックは冴えない。

戻る