概況/寄り付き 米株高を受け、東京市場は広範囲に上昇。精密や証券、保険、その他金融、鉄鋼などが高い

概況


9時7分時点の日経平均は15,841.09円の182.89円高、TOPIXは1,293.93の15.03ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが2,230万株、買いは2,440万株。

日経平均 週足

日経平均 週足

昨日のNYダウは221ドル高の17,195ドルと反発。企業決算や予想を上回るGDPが好感されました。

米株高から、東京株式市場も買い優勢のスタート。精密機器や証券、その他金融、保険、陸運などが高く、幅広い業種が上昇しています。

個別銘柄では、東京ディズニーランドの拡張計画が注目されたオリエンタルランド(4661)が高く、テルモ(4543)は心不全患者の心臓の再生医療を始めることが有望視。自社株買いを発表したキヤノン(7751)ぐるなび(2440)が高く、今期二桁増益見通しのサイバーエージェント(4751)も買い優勢。上方修正のダイフク(6383)有沢製作所(5208)も上昇。

一方、業績悪化でスカイマーク(9204)が安く、昨日買われたソニー(6758)も反落。下方修正を発表したEIZO(6737)が大幅安。

戻る