10月30日の米国株式市場は、反発。NYダウ 1.30%高、ナスダック 0.37%高、S&P500 0.62%高

概況


10月30日の米国株式市場は、寄り付きから堅調な展開で反発。7-9月期GDPが予想を上回ったほか、企業決算も支援材料に。

NYダウ 週足

NYダウ 週足

NYダウ工業平均は前日比 221.11ドル高(1.30%高)の17,195.42ドル、ナスダック総合指数は前日比 16.91ポイント高(0.37%高)の4,566.14、S&P500指数は前日比 12.35ポイント高(0.62%高)の1,994.65。

ダウ構成銘柄では、決算が好感されたビザが10.24%高と値上がり率トップ、メルクやジョンソン・エンド・ジョンソン、デュポン、ファイザー、ナイキ、ホーム・デポ、ディズニー、3Mなども堅調。反面、インテル、マイクロソフト、エクソンモービルなどが冴えない。指数を構成する30銘柄中、25銘柄が上昇、5銘柄が下落。

その他、決算を受けてマスターカードが9.40%高と急伸、肺がん治療薬の治験結果が好感されたブリストル・マイヤーズ・スクイブが8.90%高。前日決算から大きく売られたフェイスブックが2.31%安と続落で、アップルも冴えない、グーグルは小じっかり。

戻る