10月29日の米国株式市場は、反落。NYダウ 0.18%安、ナスダック 0.33%安、S&P500 0.14%安

概況


10月29日の米国株式市場は、寄り付き小じっかりも、その後は冴えない展開。FOMCの結果公表でやや下げ幅を拡大する場面も、引けにかけては持ち直す動きに。

NYダウ 週足

NYダウ 週足

NYダウ工業平均は前日比 31.44ドル安(0.18%安)の16,974.31ドル、ナスダック総合指数は前日比 15.07ポイント安(0.33%安)の4,549.23、S&P500指数は前日比 2.75ポイント安(0.14%安)の1,982.30。

ダウ構成銘柄では、デュポンやキャタピラー、ビザ、GE、JPモルガン、ナイキ、エクソンモービルなどが冴えない反面、ファイザーやコカコーラ、メルク、インテル、マイクロソフトなどがシッカリ。指数を構成する30銘柄中、14銘柄が上昇、16銘柄が下落。

その他、前日7-9月期決算を発表したフェイスブックが6.08%安、同じくバイオのギリアドは決算から2.41%安。一方、赤字幅縮小のUSスチールが5.06%高と買われ、ゲームのエレクトロニック・アーツが3.82%高。アップルやグーグルは小じっかりで、テスラやアリババは冴えない。

戻る