10月23日の米国株式市場は、反発。NYダウ 1.32%高、ナスダック 1.60%高、S&P500 1.23%高

概況


10月23日の米国株式市場は、朝方から買い優勢の展開で反発。好調な3Mやキャタピラーの決算が支援材料に。

NYダウ 週足

NYダウ 週足

NYダウ工業平均は前日比 216.58ドル高(1.32%高)の16,677.90ドル、ナスダック総合指数は前日比 69.94ポイント高(1.60%高)の4,452.79、S&P500指数は前日比 23.71ポイント高(1.23%高)の1,950.82。

ダウ構成銘柄では、7-9月期決算を発表したキャタピラーと3Mが上昇率1位と2位、メルクやユナイテッド・テクノロジーズ、アメリカン・エキスプレス、シェブロン、ゴールドマン・サックス、ビザ、マイクロソフト、ジョンソン・エンド・ジョンソンなども高い。指数を構成する30銘柄中、値下がりはAT&T、P&G、ベライゾン、デュポンの4銘柄のみ。

その他、増益決算を発表したCATVのコムキャストが3.36%高、アメリカン航空も決算から3.89%高、反面、口コミサイトのイェルプは慎重な見通しから18.60%安。フェイスブックやグーグル、アップルなども堅調。アマゾンは赤字幅が拡大したことで時間外取引で急落。

戻る