概況/寄り付き 欧米株高から、東証は全面高。海運、金属、建設、機械などが高い

概況


9時20分時点の日経平均は15,098.40円の294.12円高、TOPIXは1,229.37の24.01ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,697、値下がり銘柄数は62。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが690万株、買いは920万株。

日経平均 週足

日経平均 週足

昨日のNYダウは215ドル高の16,614ドルと3日続伸。ECBが社債の購入を検討しているとの報道から欧州株が買われ、米国株も後押し。決算を発表したアップルなどハイテク株も好調に推移しました。

今朝の東京株式市場も、欧米株高を好感して大幅反発スタート。海運や金属、建設、機械、不動産、情報通信などが高く、業種別では全業種が値上がりしています。

昨日リコール問題からストップ安となったタカタ(7312)が反発し、イオン(8267)がグループ化すると報じられたウエルシア(3141)CFSコーポ(8229)も大幅高。上方修正を発表した大林道路(1896)と大林組(1802)が買われ、アップルの好決算からアルプス電気(6770)村田製作所(6981)も上昇。

戻る