10月21日の米国株式市場は、続伸。NYダウ 1.31%高、ナスダック 2.40%高、S&P500 1.96%高

概況


10月21日の米国株式市場は、寄り付きから堅調推移でNYダウが3日、ナスダックが4日続伸。ECBが社債買い入れを検討との報道が好感されたほか、アップルなど企業決算も支援材料に。

NYダウ 週足

NYダウ 週足

NYダウ工業平均は前日比 215.14ドル高(1.31%高)の16,614.81ドル、ナスダック総合指数は前日比 103.40ポイント高(2.40%高)の4,419.48、S&P500指数は前日比 37.27ポイント高(1.96%高)の1,941.28。

ダウ構成銘柄では、インテルやシェブロンが高く、ユナイテッドヘルス・グループ、ビザ、ホーム・デポ、シスコシステムズ、3M、ディズニー、JPモルガンなども上昇。指数を構成する30銘柄中、下落は決算が嫌気されたコカコーラ、IBM、マクドナルドの3銘柄のみ。

その他、前日7-9月期決算を発表したアップルが2.72%高、同じく決算からハーレー・ダビッドソンが7.31%高、テキサス・インスツルメンツも増益決算から5.31%高。エイスブックやテスラ、グーグルなども堅調推移。

戻る