10月20日の米国株式市場は、続伸。NYダウ 0.12%高、ナスダック 1.35%高、S&P500 0.91%高

概況


10月20日の米国株式市場は、週末の流れが続き買い戻しの動きが優勢で続伸。ただ、IBMの下落でNYダウの上値は重い。

NYダウ 週足

NYダウ 週足

NYダウ工業平均は前日比 19.26ドル高(0.12%高)の16,399.67ドル、ナスダック総合指数は前日比 57.64ポイント高(1.35%高)の4,316.07、S&P500指数は前日比 17.25ポイント高(0.91%高)の1,904.01。

ダウ構成銘柄では、ディズニーやナイキ、ホーム・デポ、アメリカン・エキスプレス、ウォルマート、P&G、マイクロソフトなどが堅調推移。反面、決算を発表したIBMが7.11%安と売られ、シスコシステムズ、キャタピラーなども冴えない。指数を構成する30銘柄中、24銘柄が上昇、6銘柄が下落。

その他、7-9期決算を発表した資源のハリバートンは0.61%高、レノボによる買収提案が報じられたブラックベリーが8.54%高、鉄道のCSXはCPとの合併協議打ち切りから1.03%安。フェイスブックやグーグルは堅調推移。通常取引終了後に決算を発表したアップルは時間外取引で上昇。

戻る