概況/寄り付き NYダウの反発を好感し、東京市場はほぼ全面高。輸送用機器、機械、不動産、医薬品などが高い

概況


9時15分時点の日経平均は14,908.82円の376.31円高、TOPIXは1,201.25の33.03ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが600万株、買いは890万株でした。

日経平均 週足

日経平均 週足

先週金曜日のNYダウは263ドル高の16,380ドルと7日振りに反発。企業決算や経済指標が好感された買い戻しの動きが優勢となりました。

今朝の東京株式市場も3日振りの反発。ほぼ全面高で、円相場が107円台に戻していることも好感。自動車や機械などの輸出関連や、相場下落で売られいた不動産や保険、その他金融、証券なども反発。

トヨタ(7203)リクルート(6098)ソフトバンク(9984)が高く、減損リスクや原油安で売られていた三井物産(8031)住友商事(8053)なども切り返し。リニア中央新幹線関連の日本コンベヤ(6375)が続伸し、応用地質(9755)も高い。上方修正のヤマト(1967)もしもし(4708)は大幅上昇。一方、エボラ出血熱対策関連の日本エアーテック(6291)アビオニクス(6946)アゼアス(3161)は売り優勢。

戻る