10月6日の米国株式市場は、反落。NYダウ 0.10%安、ナスダック 0.47%安、S&P500 0.16%安

概況


10月6日の米国株式市場は、寄り付き高く始まったものの、その後は小幅安での揉み合いに。週末の上昇に対して利益確保の売りが優勢で、小型株が軟調。

NYダウ 週足

NYダウ 週足

NYダウ工業平均は前日比 17.78ドル安(0.10%安)の16,991.91ドル、ナスダック総合指数は前日比 20.82ポイント安(0.47%安)の4,454.80、S&P500指数は前日比 3.08ポイント安(0.16%安)の1,964.82。

ダウ構成銘柄では、シスコシステムズやナイキ、ユナイテッドヘルス・グループ、マクドナルド、GE、デュポン、メルク、ゴールドマン・サックス、ホーム・デポ、P&Gなどが軟調な反面、コカコーラやベライゾン、エクソンモービル、キャタピラーなどがシッカリ。指数を構成する30銘柄中、12銘柄が上昇、17銘柄が下落、1銘柄が変わらず。

その他、PC・プリンター事業と法人向けハード・サービス事業の分離計画からヒューレット・パッカードが4.74%高、同業の買収から医療機器のベクトン・ディッキンソンが7.89%高、連邦破産法の適用申請からサファイアガラスのGTアドバンスト・テクノロジーズが92.76%安。フェイスブックやグーグル、アリババは小じっかり。

戻る