概況/前引け 日経平均はプラス圏に浮上、一時110円台乗せとなった円安を好感

概況


前引けの日経平均は16,214.78円の41.26円高、TOPIXは1,328.64の2.35ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は961、値下がり銘柄数は726。出来高は11億1,411万株、売買代金は1兆395億円。

日経平均 日足

日経平均 日足

日経平均はプラス圏に持ち直し。日銀短観の先行き予測が横這いだったこと、香港の民主化デモが警戒され、朝方は小幅安で始まったものの、一時110円台乗せとなった円安が好感されています。業種別では倉庫運輸、水産農林、陸運、小売り、繊維などが堅調で、鉱業や証券、その他金融、紙パルプ、電機などが冴えない。

個別銘柄では、ソフトバンク(9984)が小幅反発で、消費増税の先送り期待からエディオン(2730)ニトリ(9843)などが堅調で、第2四半期決算を発表したアダストリア(2685)が上昇。NTTデータ(9613)は大和証券の格上げが好感され、CYBERDYNE(7779)は作業支援用HALの発表から大幅高。

一方、下方修正からイビデン(4062)が急落で、赤字となる第1四半期決算からハニーズ(2792)も大幅安。

戻る