9月29日の米国株式市場は、反落。NYダウ 0.25%安、ナスダック 0.14%安、S&P500 0.25%安

概況


9月29日の米国株式市場は、香港の民主化デモでアジア、欧州市場が売られた流れを引き継ぎ軟調な展開。ただ、引けにかけて持ち直す動きも。

NYダウ 週足

NYダウ 週足

NYダウ工業平均は前日比 41.93ドル安(0.25%安)の17,071.22ドル、ナスダック総合指数は前日比 6.34ポイント安(0.14%安)の4,505.85、S&P500指数は前日比 5.05ポイント安(0.25%安)の1,977.80。

ダウ構成銘柄では、エクソンモービルやGE、シェブロン、ゴールドマン・サックス、トラベラーズ、デュポン、キャタピラーなどが軟調な一方、インテルやマクドナルド、シスコシステムズ、ファイザー、コカコーラなどがシッカリ。指数を構成する30銘柄中、10銘柄が上昇、20銘柄が下落。

その他、先行きへの懸念からフォード・モーターが7.47%安と急落、ソフトバンクによる買収検討報道からドリームワークス・アニメーションが26.03%高と急騰、新製品を好感してゴープロが連日の大幅高。フェイスブックはシッカリで、アップルやアリババ、グーグルは冴えない。

戻る