9月26日の米国株式市場は、反発。NYダウ 0.99%高、ナスダック 1.02%高、S&P500 0.86%高

概況


9月26日の米国株式市場は、寄り付きから比較的シッカリした展開で、引けにかけて一段高。この日発表された4-6月期GDP(改定値)が上方修正されたことが支援材料に。

NYダウ 週足

NYダウ 週足

NYダウ工業平均は前日比 167.35ドル高(0.99%高)の17,113.15ドル、ナスダック総合指数は前日比 45.45ポイント高(1.02%高)の4,512.19、S&P500指数は前日比 16.86ポイント高(0.86%高)の1,982.85。

ダウ構成銘柄では、6-8月期決算が好感されたナイキが12.23%高と急騰、シスコシステムズやアメリカン・エキスプレス、エクソンモービル、ボーイング、ホーム・デポ、コカコーラ、キャタピラー、マイクロソフトなども高い。指数を構成する30銘柄中、ファイザー、メルク、3Mの3銘柄のみがマイナス。

その他、決算を発表したマイクロン・テクノロジーが6.72%高、ピムコ共同創業者のビル・グロース氏の移籍からジャナス・キャピタルが43.02%高、スターボード・バリューがAOLとの統合を検討することを求めたことでヤフーが4.39%高。フェイスブックやグーグル、アリババも堅調推移。

戻る