9月25日の米国株式市場は、大幅反落。NYダウ 1.54%安、ナスダック 1.94%安、S&P500 1.62%安

概況


9月25日の米国株式市場は、寄り付きから軟調な展開が続き、大幅反落。地政学的リスクが意識されたほか、アップルを中心としたハイテク銘柄の下落が重しに。

NYダウ 週足

NYダウ 週足

NYダウ工業平均は前日比 264.26ドル安(1.54%安)の16,945.80ドル、ナスダック総合指数は前日比 88.47ポイント安(1.94%安)の4,466.75、S&P500指数は前日比 32.31ポイント安(1.62%安)の1,965.99。

ダウ構成銘柄では、JPモルガンやユナイテッドヘルス・グループ、マイクロソフト、アメリカン・エキスプレス、ゴールドマン・サックスなどが売られ、指数を構成する30銘柄全てがマイナス。

その他、新型iPhoneやアップデートに関する問題からアップルが3.81%安、昨日反発したアリババが再び冴えず1.82%安、ヤフーは保有するアリババ株を今後1年売却しないと発表したことで2.33%安。フェイスブックやツイッター、テスラ・モーターズなども軟調な展開。

戻る