概況/寄り付き 欧米株の下落から、東京市場も連れ安。ソフトバンクは続落

概況


9時10分時点の日経平均は16,104.57円の101.33円安、TOPIXは1,321.97の8.91ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,410万株、買いは1,050万株。

日経平均 週足

日経平均 週足

ここ2日の米国株式市場は続落となっています。欧州経済に関する警戒感や地政学的リスク、タックス・インバージョンに関する規制などが意識されました。

今朝の東京株式市場は、欧米株安から続落スタート。証券株や自動車株、海運株が軟調で、ソフトバンク(9984)も引き続き売り優勢。

ゴールドマン・サックスが格上げしたケーズHD(8282)が上昇、業績観測記事からアマダ(6113)もシッカリ。スターバックス(2712)はTOB価格にサヤ寄せし、タビオ(2668)キャリアリンク(6070)は上方修正から買い気配。

戻る