9月16日の米国株式市場は、上昇。NYダウ 0.59%高、ナスダック 0.75%高、S&P500 0.75%高

概況


9月16日の米国株式市場は、朝方やや冴えない展開も、その後は持ち直しほぼ高値圏で取引を終了。NYダウは2日続伸。FOMCへの警戒感がやや後退。

NYダウ 日足

NYダウ 日足

NYダウ工業平均は前日比 100.83ドル高(0.59%高)の17,131.97ドル、ナスダック総合指数は前日比 33.86ポイント高(0.75%高)の4,552.76、S&P500指数は前日比 14.85ポイント高(0.75%高)の1,998.98。

ダウ構成銘柄では、ユナイテッドヘルス・グループやビザ、エクソン・モービル、インテル、マイクロソフト、アメリカン・エキスプレス、GEなどが高い。指数を構成する30銘柄中、マイナスはナイキの1銘柄のみ。

その他、昨日アナリストによる慎重な見方から急落したテスラ・モーターズが2.71%高と反発し、フェイスブックやツイッターも上昇、自社株買いから保険のヒューマナが3.69%高。グーグルやヤフーもシッカリで、アップルは続落、決算を受けてアドビが時間外取引で下落。

戻る