9月9日の米国株式市場は、下落。NYダウ 0.57%安、ナスダック 0.87%安、S&P500 0.65%安

概況


9月9日の米国株式市場は、下落。利上げが早まるとの見方が強まり終日軟調な展開。新型iPhoneを発表したアップルも下落。

NYダウ 週足

NYダウ 週足

NYダウ工業平均は前日比 97.55ドル安(0.57%安)の17,013.87ドル、ナスダック総合指数は前日比 40.00ポイント安(0.87%安)の4,552.29、S&P500指数は前日比 13.10ポイント安(0.65%安)の1,988.44。

ダウ構成銘柄では、顧客情報の流出でホーム・デポが安く、マクドナルドやゴールドマン・サックス、JPモルガン、インテル、ディズニーなども下落。反面、ユナイテッドヘルス・グループやマイクロソフト、コカ・コーラなどはシッカリ。指数を構成する30銘柄中、6銘柄が上昇、24銘柄が下落。

その他、予想通り新型iPhone「6」、大画面の「6 Plus」を発表したアップルは材料出尽くしで最終的に0.38%安、決算サービスも公表されたことでPayPalを傘下にもつイーベイが2.77%安。アリババIPOに絡み買われていたヤフーは2.46%安と反落、フェイスブックやツイッター、テスラ・モーターズ、グーグルなども冴えない展開。

戻る