8月29日の米国株式市場は、反発。NYダウ 0.11%高、ナスダック 0.50%高、S&P500 0.33%高

概況


NYダウ 週足

NYダウ 週足

8月29日の米国株式市場は、寄り付きやや冴えない展開も、その後は概ねシッカリした展開で反発。S&P500は最高値を更新。3連休を前に手控えムードも、経済指標や企業決算が支援材料に。

NYダウ工業平均は前日比 18.88ドル高(0.11%高)の17,098.45ドル、ナスダック総合指数は前日比 22.58ポイント高(0.50%高)の4,580.27、S&P500指数は前日比 6.63ポイント高(0.33%高)の2,003.37。

ダウ構成銘柄では、マイクロソフトやインテル、ホーム・デポ、ゴールドマン・サックス、ベライゾン、ジョンソン・エンド・ジョンソンなどが堅調な反面、ユナイテッド・テクノロジーズ、ビザ、ウォルマート、マクドナルド、ディズニーなどが冴えない。

その他、決算が好感された半導体のアバゴ・テクノロジーズが7.50%高、同じく決算からスプランクが19.07%高と急騰。フェイスブックやツイッター、アップル、グーグルなども堅調推移。

戻る