概況/寄り付き 日経平均は小幅続伸スタート。NYダウは4日続伸で、S&P500は最高値更新。保険や銀行、証券、ノンバンクは堅調

概況


9時7分時点の日経平均は15,624.46円の38.26円高、TOPIXは1,294.78の3.59ポイント高。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが1,140万株、買いは1,130万株。

日経平均 週足

日経平均 週足

昨日のNYダウは60ドル高の17,039ドルと4日続伸で、S&P500は過去最高値を更新しました。先週の新規失業保険申請件数が29万8千件(予想30万3千件)と前週から減少し、7月の中古住宅販売件数の増加も好感されました。

今朝の東京株式市場は小幅続伸スタート。保険や銀行、証券、ノンバンクが堅調を持続していますが、建設株は小幅安となっています。

トヨタ(7203)がもみ合いで、前田建設(1824)は大和証券の格下げが嫌気。EMシステムズ(4820)データHR(3628)との業務提携が好感され、KLab(3656)も堅調スタート。ビックカメラ(3048)は2014年8月期の営業利益が前期比5割増の200億円前後の公算と報じられ高い。

戻る