概況/寄り付き 欧米株高から、東証はほぼ全面高。非鉄や機械、電力ガス、不動産などが高い

概況


9時10分時点の日経平均は15,462.70円の140.10円高、TOPIXは1,281.30の10.04ポイント高。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが560万株、買いは770万株。

日経平均 週足

日経平均 週足

昨日のNYダウは175ドル高の16,838ドルと上昇。ウクライナとロシア、独、仏の4カ国外相協議などでウクライナ情勢への懸念が緩和したこと等が安心感につながりました。

今朝の東京株式市場は、欧米株高から続伸スタート。幅広い業種が買われ、非鉄や機械、電気ガス、不動産、鉄鋼などが特に高い。

指数寄与度の高いソフトバンク(9984)ファナック(6954)も上昇スタートで、ダイキン工業(6367)はクレディ・スイスの格上げが好感。SMK(6798)は車載用カメラモジュールの増産報道から堅調で、決算を発表した総医研HD(2385)は急騰、GMOPG(3769)も株式分割から高い。

一方、決算を発表したドンキホーテ(7532)は安く、ロッシュによる完全子会社化報道で昨日大幅高となった中外製薬(4519)は反落。資金調達のヨロズ(7294)も売り優勢。

戻る