概況/前引け 欧米株高で、東京市場も堅調。ただ、25日線が上値抑制

概況


前引けの日経平均は15,304.64円の90.99円高、TOPIXは1,268.25の6.12ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,164、値下がり銘柄数は490。出来高は9億6,519万株、売買代金は7,722億円。

日経平均 週足

日経平均 週足

欧米株高を受けて、東証も上昇していますが、日経平均は15,300円近辺で揉み合いとなっています。25日移動平均線が15,326円なので、上値抑制ラインとなっているようです。

業種別では空運や建設、紙パルプ、鉱業、サービスなどが高く、不動産やその他金融、非鉄が冴えない。

個別銘柄では、大豊建設(1822)東急建設(1720)奥村組(1833)などが高く新日本科学(2395)そーせい(4565)との事業提携協議の合意が好感。関東電化(4047)は上方修正から連日の高値追い、今期の大幅増益見通しから比較.com(2477)がストップ高で、デジタルガレージ(4819)も大幅高。高橋ウォール(1994)は上方修正が好感。

反面、減益決算からアイフル(8515)が売られ、ミクシィ(2121)コロプラ(3668)も軟調。決算発表したグリー(3632)は朝方買われたものの、前引けは2.24%安。

戻る